021229

ネットの出会いで17歳未満で警察すれすれだった体験談

021229

●自己紹介
29歳の男性会社員です。先日、私は出会い系サイトを利用しました。その時に警察のお世話になりそうな危ない瞬間がありました。その体験談を紹介します。出会い系サイトの利用している方は、私の体験談を参考に、危機管理をしっかりやっておきましょう。

●出会い系サイトメリット
出会い系サイトは、手軽に若い女の子と出会えるのがメリットです。年老いた女性や、性格が悪くなり、美しくなくなった妻と一緒にいるのは誰にとってもつらいことです。そんな時に出会い系サイトを使えば、気持ちのいいことを体験することができます。

●警察
しかし用心して使わないと、警察に逮捕されるおそれもあります。相手の女性が高校生や18歳未満の場合、刑事罰の対象になってしまいます。18歳未満との認識がなければ、無罪になれる可能性も残されてはいます。しかし、法律の解釈によってどうなるかわかりません。事前に警察のお世話にならないような行動とることが大事です。

●対策
出会い系サイトのプロフィールは、すべて自分の書きたいようにかけます。つまり年齢も嘘がつき放題です。プロフィールを真に受けると、21歳だと思っていたのに17歳だったということになりかねません。出会ったときに、少し若いなと感じたら年齢を確認することが大事です。18歳未満だとわかった時には、体の関係を我慢して素早く撤退しましょう。

●体験談
半年前に私が、某出会い系サイトを使ったときに、17歳の女の子と出会いました。私は仕事で法律に触れることが多いです。淫行条例を聞いたことがあるので、「この子に手を出すたら少しまずいな」とデートの途中に気が付きました。

10代後半の女性や、20代前半の女性だと、18歳未満かどうか判断することは難しいです。美人の女性は老けて見えますし、かわいい女性は若く見えます。デートの最中に、その彼女が「学校で先生が」という言葉を使ったので17歳だとわかりました。危機一髪でした。

彼女とはメールやチャットで親交を深めました。18歳になり、高校を卒業した段階で楽しむことができました。今度から相手の年齢がわかるような質問を、デートの最中に織り交ぜるつもりです。出会い系サイトをうまく使って、警察のお世話にならないように気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>