021236

警察のお世話にならないネット出会い方法

021236

ネット出会いを楽しんでいたはずが、警察に捕まってしまった、そんなニュースを目にする事が多くなりました。
出会い系による犯罪がニュースで多く取り上げられているために、自然と出会い系は怖い、捕まってしまう、アングラ、といったイメージを持つ人が多くなってしまいました。
出会いたいのに、出会い系サイト比較ネット出会いを求めてしまったばかりに警察に捕まってしまうのでは、利用に尻込みしてしまいます。
出会い系で出会いを求めたら、誰しもが捕まってしまう、という訳ではなく捕まっている人は、お金を要求したり、詐欺行為をしていたり、児童と関係を持ったりと、逮捕されても当然の行為を行っています。
警察に捕まらないためには、真面目に利用をしておればOK。
他人を騙したり、お金のやり取りをしたり、子供を求めたり、といった行為は警察に捕まってしまうこともありますのでやめておきましょう。
お金のやり取りですが、これが意外にも多いのです。
子供との行為を求めた末に警察に捕まっている人も、約束をしていたお金を渡さなかったり、子供からお金を要求されて渡さなかったり、とお金が関わっていることが多くあります。
他人と出会いたいがために、お金をちらつかせてしまうと、思わぬ犯罪に巻き込まれてしまうことも。
お金を持っていると、他人を寄せ付けやすくなりますが、相手が見えないネット出会い系、お金のためだけに寄ってきて、思わぬ罠に陥れてくる可能性だってあるのです。
こちらは純粋な出会いを求めていても、向こうが出会いを餌に、写真、チャット履歴、動画撮影、暴力、などで罠を仕掛けてくる事があるのです。
富豪ならばともかく、普通の人が出会いのために大金を使っても、大金を消費してしまうのでなるべくならばセーブをしたいです。
他人の写真を利用する行為も、犯罪になってしまうのでやめましょう。
出会い系を利用していて、子供かな、と思えるような言動や写真が幼い相手と知り合った時、警察に関わりたくなければ、交際をしないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>